忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/05/21 02:16 |
祝福『3月28日B』
 
3月28日

二人だけの新しい生活一日目、夜。
問題発生。

といってもあたしが黒幕なんだけどね。

「冗談だろ・・・?」

「何よ、嫌なの?」

「嫌じゃない、むしろいいんだが・・・ なんかまずい気がするんだよな」

何よそれ。
別にお互いが困るわけでもないし、いいじゃない。

「こんな予定はなかったんだけどな・・・」

今回の事件、いや事件じゃないんだけど悪い、いや悪くもないんですけど主犯はあたし。
引っ越しする際に、あたしは自宅からベットを運ばなかった。
ついでに布団も枕も持ってこなかった。
理由は簡単。
キョンのベットに入る、しか寝る方法を無くすために。
ふっふーん、鈍感なキョンは気付かないわ!
そうよ、あたしの言うとおりにキョンはしてればいいの、それが一番幸せになることだから!

キョンは頬を人差し指でかきながら何か閃いたかのように、あたしに向かって

「まさかこっちで寝るため、とかじゃないよな?」

うっ・・・ 変なとこだけ鋭いわね・・・
なら第二作戦よ。 キョンと一緒に寝るためならどんな事だって苦にならないわ!!
幸せは待ってたら来ないのよ!自分から掴むものなのよ!!

「もういいわよバカキョン!! あたしの事が嫌いなんでしょ!? バカァッ!! もういい!」

何気に二回『バカ』と言ってしまった。
だけど、これで『そうだ』とか言われたら、ショックで立ち直れないかもね。
捨て身の作戦よ。あたしのすべてを賭けた捨て身の!

「待てハルヒ」

腕をガッ、ってキョンに捕まれた。
ちょっとダメねぇ・・・ ここは後ろから抱き付いてきてそのままベットに・・・
頭を一度クリーンしたほうがよさそうね、あたし。

「嫌いなんかじゃない、大好きだ。 だから一緒に住むことを決意したんだろ」

まぁそう言われたらそうなんだけど・・・ まぁアレよ、不安があるのよ。
でもこういう場面ってアレよね。 映画とかでも一番ピークな場所よね。
キョンが男なら男らしく男道を歩みなさい!あたしは全て許可してあげるから!

「じゃぁお前ベットで寝るんだ。布団予備で持ってきてあるから」

嘘おぉぉぉおお!?!?
そ、そんなの反則よ!レッドカード即退場よ!!
予備なんで聞いたことないわ、第一なんのための予備よ!

「言いたいことあるならさっさと言え。なんかお前の目が俺に訴えかけてる」

こう目を合わせただけで相手を操ることができる能力とかないもんかしらね。
そんな能力があれば幸せになるのになぁ・・・

「おーい、無視かー?」

「あんたベットで寝なさいよ、これはあんたのでしょ?」

「ん?別に構わないが?」

くぅぅ・・・ この鈍感めぇ・・・ 
あたしがチャンスあげてやってるのに話題を切り捨てるな!

「もうあたし寝なくていいからキョンは寝なさい!」

ついに意味不明な発言をしてしまった。
十分眠たいわよ・・・

「何が言いたいんだよ・・・」

乙女の気持ちを少しは理解しなさいよこのバカ・・・
もう今回だけだからね

「つまり一緒に寝なさいよ!団長命令!!拒否権無効!」

「早く言えばよかったのにさ」

キョンがベットに入ろうとしたので、その前にあたしはしゃがみこんだ攻撃範囲内のキョンに抱きついた。

「ぐおぉ!?」

そのまま床に押し倒した。
こういうのって別に男からじゃなくても世間的にはokよね。
無問題よ無問題。 キョンがだらしないからあたしがしょうがなくよ。

「大丈夫か?」

なんでこういう展開でも普通に喋るのかねぇ? もうちょっと恥ずかしそうな顔して顔真っ赤にしなさいよ。
それでこそあたしが燃えるのよ。

「顔真っ赤だぞ?」

あぁ、あたしが先だったようね。
だったらキョンが先行してよ!こういうのって女からだと切り出せないのよ!

「はぁー・・・ とりあえずベット」

「ふぁっ・・・!?」

よくわからない情けない声が出てしまった。
キョンに抱っこ・・・ いやお姫様抱っこされてる・・・
なんだか・・・ もうこのまま死んでも悔いが無いわ・・・

「もう眠いな・・・ 寝るか」

こうして、あたしはキョンと同じベットで寝る事に成功したわ。
ってちっがーう!!! 一緒に寝ることが目標じゃないのよ、その上!上よ!

「そういえば一緒に寝たりするの初めてだな」

「そうね」

だから何!?男は猛獣、猛獣は狼、狼は獣! 何でもいいけどとにかく今はキョンのターンよ!?
それともあたしが妄想に浸りすぎなのかしら?

「・・・」

二人とも黙り込んでしまった。
けどこの空気。 これよ、これを待っていたの!
って、もうあたしどうかしてるわね。何を考えてるのか・・・

「キョーン・・・ あんたまさか・・・」

とあることに気づいた。
このバカ寝てる・・・

早過ぎにもほどがあるんじゃないの!?
そりゃあんた今日は疲れてるかもしれないけど、ベットに入って即行おやすみって・・・
はぁー・・・ そうね、あたしが壊れてたんだわ・・・
初日からそんなトバして生活してたら身がもたないわよね。

「はぁー・・・ まぁいいわ、おやすみキョン・・・」

本日一番の溜息が出た。
もう何だか疲れたわ。考え事だけで。

まだまだ先は長いんだし全然余裕よね。

PR

2007/07/30 02:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | ハルキョンSS『祝福』

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<あ゛あ゛~あ゛ぁぁあ゛~~ | HOME | 27!>>
忍者ブログ[PR]