忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/11/19 03:29 |
第一回三者雑談
 
ハルヒ「ねえ、キョン。 三者雑談ってこれ何?」
キョン「ん?俺もよくわからん」
ハルヒ「今は亡きフェンが作ったよくわからない新企画ね」
フェン「普通に生きてますから、三者雑談っ。 新しい企画なわけですよ」
ハルヒ「自分から面倒事増やすなんてあんたも暇人ね」
フェン「暇人言うな(笑 今日はテスト終わって早めに帰ってきて暇なんだよっ」
キョン「勉強すればいいじゃないか」
フェン「キョン君なら勉強するかい?」
キョン「いや・・・ しないだろうな・・・」
ハルヒ「これだから点数が取れないのよ! いい?こういう時間にコツコツと勉強して少しでもちし・・・」
キョン「あー、ハルヒ、もういいぞ、ご苦労様」
ハルヒ「人の話は最後まで聞きなさい! 今のうちにちょっとでも勉強してお・・・」
キョン「ところでフェンよ、この三者雑談は何をするところなんだ?」
ハルヒ「むっかぁー・・・ このバカキョンめー・・・」
フェン「なんだろうね・・・ とりあえず雑談すればいいのかと」
キョン「自分で作ったくせに適当だな・・・」
フェン「じゃぁ今後のWROTEの事や、SSの事とか裏の話でいいんじゃないかな?」
ハルヒ「裏でいいのね? フェンの私生活を覗いてみよう、みたいなコーナー」
フェン「興味ある人いないかと・・・ とりあえず最近のSSについてかな」
キョン「うむ、更新遅すぎるぞ」
フェン「忙しいんだorz  夜もちょっとづつ書いてるんだけど、完成までが長い長い・・・」
ハルヒ「睡眠時間削ればいいじゃない」
フェン「死ねと?」
キョン「まぁ俺だって睡眠時間が削られるのは嫌だな」
フェン「でしょ? だからちょっとずつでも・・・ って」
ハルヒ「そんなの却下!!  早く書いて早く更新しなさい」
フェン「早くかけて早く更新できるなら問題ない、時間がない」
キョン「まぁ今日もなんか一つ増えてるようだしな」
フェン「あぁ、うん。 凄い書き方ですよね。 台詞ばっかり(笑」
ハルヒ「新しい書き方に挑戦?」
フェン「まぁすぐ元に戻るかもしれないけど(*;´д`)」
キョン「しかもまた3つもお題を合体と・・・」
フェン「閃いたのをくっつけた!」
ハルヒ「随分とまぁ適当ね・・・」
フェン「適当に生きて、適当に遊んで、適当に終われれるなら、オレは満足( ´ー`)」
ハルヒ「適当にもほどがあるわよ・・・」
フェン「よし、この辺で切り上げ!」
キョン「早っΣ」
フェン「さすがに少しは勉強しなきゃ、明日もあるのにまずいでしょ・・・」
ハルヒ「あたしが教えてあげましょうか?」
フェン「いや、キョン君が何か言いたそうだし遠慮」
キョン「別に何も言うことないぞ」
ハルヒ「んー? なーにキョンー?」
キョン「何も」
ハルヒ「言うまで拘束するからね」
キョン「は!?え、何処からその手錠出した!?」
ハルヒ「前々から部室にあったわよ」
キョン「まったく知らなかったぞ!?」
ハルヒ「はい、逮捕~♪ 白状しなさいキョン、じゃないと、お仕置きだからね」
キョン「ぐあっ、まさか椅子に・・・」
ハルヒ「うん、椅子とも繋がってるから脱出不可能よ」
キョン「はーずーせー!!」
ハルヒ「却下。 さぁ言いなさい?」
フェン「熱いのう、キョン君」
キョン「その清々しい目がムカツクっつーの!!」
フェン「ごゆっくり」
ハルヒ「フェン、おつかれ様、帰っていいわよ。 後はあたしがやるから」
フェン「うん、頑張って」
キョン「この野郎・・・ 手錠解除に手伝ってくれよ!」
フェン「たまにはハルヒさんの好きなようにやらせてあげたら?」
キョン「たまに、じゃねえだろ・・・ こんな空気になったらいつもじゃねえか!」
ハルヒ「ふーん、フェンもたまにはいい事言うわね」
キョン「よくねえだろ」
フェン「本当は嬉しいんだろキョン君」
キョン「なっ・・・ んなわけねえだろ」
ハルヒ「10,9,8,7,6・・・」
キョン「何のカウントダウンだよ!?」
フェン「それじゃぁまぁごゆっくり」

ハルヒ「2.1.0・・・」
キョン「な、ハルヒ!? オイ!! 待て! 待てええええええええええぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!」



PR

2007/05/23 14:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | 三者雑談

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<二人だけの小さな世界で | HOME | やらなくて後悔するなら、やって後悔しろ>>
忍者ブログ[PR]