忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/05/21 02:20 |
恋って大変なんだね(#` ゚ ω ゚)
いや、別にオレが恋したわけじゃないです。 現在時刻午前一時、フェンです。

最近こうも夜遅くまでPCやっているのがOUTなのか血圧が大変なことになってます(°°;))。。

親に血圧の紙見せたら病院に連行されそうになりましt(ry

まぁ一日一食ってのもまずかったらしいですけどね・・・

もしかして入院とかありえそうな数値でした(マテ



てなわけでタイトルのとおりの本日の本題。

最近何故か寝る前は『ハンゲーム』で麻雀やったりチャットやったりです(笑

でもってぷーらぷーら人の日記を見回してたら目に付いたので見てみることに。

彼女さんの方の日記には
『A(仮)愛してる!!!』

ってな題名の日記でした。

どうやらハン彼(ハンゲーム内での彼氏)そしてリアルの彼氏でもあるそうです。

ハンゲームって恐ろしいんですよね。

オレの従兄弟もハンゲームでリアル彼女作ってましたし(ぁ
従兄弟話のここから先はマジでディープになるので中断。
かなーり、彼女とのことをメッセンジャーで話してくれましt(ry

てなわけでその彼女さん(これよりBとする)

でもって、そのAさんのIDを検索して日記でも書いてあるのかなーと見てみることに。

『もう、信じれない・・・』

またブラックなゾーンにはいりそうなタイトルでした。

で、ちょっと気になるので読んでみることに。


『彼女(多分Bさん、てか絶対)が二股かけてやがった・・・
 ありえない、いままでの生活がいったい何だったのか。
 意味わかんねえ、いままで何だったんだよ

(中略)

 もう女は信じれない
 これ見てる人も気を付けたほうがええで。
 
 (中略)

 また偽りのメールが届いた・・・
 どうすればいいんだよ俺は・・・
 返すメールが思いつかない・・・』

以上。

Bさんの『A愛してる!!!』
って日記の日にちが八月二日の午前0時50分頃。

Aさんの『もう、信じれない・・・』
って日記のほうが八月一日午後8時頃。

どうやらBさんはAさんの日記を読んでいないのでしょうか。


まぁ頑張ってくださいお二人さん。

信じてれば恋は叶いますぜ。




次のお話。

えっと。 あななたち酷いです。 酷すぎです。

『そこググったらダメ。 甲子園出場校とか入力したらダメ。
調べるNA!!!!』

って言ったじゃないですかぁあああA!!!!

この拍手は何ですか!

>初の拍手ですが毎回楽しく読ましてもらってます 学校、○○だったんですかめでたいですがどんまいです。

>○○に通ってるんですか。 あそこって学校が綺麗って聞きます
>うちのところはもう古くて古くて・・・ フェンさん羨ましいです。

>おっす○○生w ○○は野球強いよねー

>高校、調べるなっていわれる前に調べちゃいましたw 

>ほほう、フェンさんの謎が一つ解けましたね。 後いくつ謎を持ってるんですか?
>隠さずに公表したほうが身のためかと(キラーン(殴

>おkwww 高校○○ねwww チェックしとこwww

だぁあああぁぁぁぁぁぁぁあぁぁ!! 皆酷い!!

人間を信じてくれなくなった世の中に絶望しt(ry

ん? フェンは人間じゃないから? don’t  tach  me

絶望先生はマイブームです、ネタに使える(〃´・ω・`)ゞ



それより一番下の方怖いんですけど(笑
チェックしないでくださいよ!

下から二番目の方。
その右手に持っている刃物は何のために持ってるんですk(ry

下から三番目の方。
酷い(笑)
って事は前から知っていたっていうことかぁぁぁぁぁぁorz

くそぅ・・・ 皆心無しか・・・オレも心無いけど



>幸福2更新早っ!?次の日に更新するなんて・・・。夏休みのおかげでしょうか・・・(-_-; 
>ハルヒ孔明失策。今回はキョンの勝ちでしたね。次はどんな手で攻めるのやら・・・。 
>おまけssはショートコントチックというか三者面談のノリを彷彿させる話でしたね・・・。 
>それとweb拍手レスにて・・・自分のことがっ!!∑(゜□゜; きょ、恐縮です・・・(汗  by白山羊 

白山羊さん、幸福幸福幸福幸福幸福(シツコイ
オレは、わかってますよ(´▽`) (心無シ
いや、オマケの方公開から三者面談風に行きたいと思います・・・
毎回ホントありがとうございます・・・
大好きですb(殴蹴


>前から気になってたこと。 フェンさん何フェチ?

いきなりすぎてビックリした。
前から何変なことを気にしてるんですかorz
パーカー( ̄m ̄〃)
後、関西弁使う人が男女問わず好きです(笑
loveでは無くてlikeですよ。

>最近日記毎日更新されてますね、いいことですよ
>いつも楽しみにしてますのでこれからも毎日更新続けてくださいね♪

うん、夏休み終わったらガクガクに(ぁ
一生懸命頑張ってるのでよければ応援していてくださいね(汗



てなわけで本日はこれまで。
すごいよねブログって。 一回の日記書くだけで20分消費される(ぁ
+オマケの時間も加算すると中々・・・

それでは!!
ハルヒ「ねぇフェン、気になったんだけどさ。さっきの従兄弟の話詳しく聞かせてくれる?」

フェン「うん?すっごい長い上にすっごいディープ&ピンクですよ?」

キョン「やめとけ。お前の年で話すジャンルでは無いぞ」

ハルヒ「キョンはうるさいわよ!フェンにしか聞いてないの!」

キョン「いや、こいつが逮捕されるのを止めてるだけだ」

フェン「逮捕されるのΣ」

キョン「これ見てる人に通報されて変態容疑者として逮捕」

フェン「今の世の中ネットに変な発言で捕まるのか」

キョン「知らんけどな」

ハルヒ「そんなこといいわよ!詳しく聞かせてもらおうじゃないの」

フェン「あれはー・・・ 去年の四月頃のお話ー」

キョン「ちょっと童話風だな」

ハルヒ「キョンうるさい!」

キョン「へいへい」

フェン「MSNメッセンジャーでのいきなりの従兄弟の彼女できた発言・・・
オレはもちろんビックリ、その時はー彼は普通な人だと思ってましたー」

キョン「普通な人って言うほど裏では怪しいんだよな」

ハルヒ「だからキョンうるさいってば!!」

フェン「その彼女さんの顔写真も見せてもらいました、普通に美人さんでした。
はてさて、毎回メッセンジャーで会う度に色々話を聞きました。
そしてとある日。
『なぁ○○(本名)、お前って俺の話ついてこれるって思うか?』
最初は何の話か不明でしたので適当に
『大丈夫じゃない?』
って答えました。
ここから先はずっと従兄弟のターン。
俺は幼いわけか(中三の春)まだ見知らぬエリアまで足を踏み込んでいたのです。
(以下略)」

ハルヒ「うわぁ・・・」

キョン「予想できない結末だったな・・・」

フェン「まぁ人生こんなものかと」

ハルヒ「うん・・・ なんか今を生きててよかったと思うわ」

キョン「見てる人々変な疑問もつからその発言撤回しなさい」

フェン「生きてるって素晴らしい」

キョン「まぁなんだ、フェン。 そういえばお前高校入ってから彼女とか・・・」

フェン「うんいやぁ? 別にー」

キョン「そうか、ならいいんだけどな・・・」

ハルヒ「何よキョン?」

キョン「別に・・・ 従兄弟の話聞いたら気になってな」

フェン「見られてたらオレはや(殺)られる」

ハルヒ「危ないわね・・・」

フェン「メッセンジャーもこの名前だからねぇ・・・」

キョン「改名したらどうだ?」

フェン「うーん・・・ フェンにも飽きたしなぁ・・・」

ハルヒ「理由が最悪ね」

フェン「そのうちいい名前思いついたらね」

キョン「え、確定か?」

フェン「わかんないけど、まぁわからん。 今までフロート来てたけど何らかの理由で昨日ぐらいからこのサイトに来れなくなって三ヵ月後、wrote管理者名C(仮)とかのなってたら困るよね(笑」

ハルヒ「困るわね、一瞬wroteの管理者交代かと思っちゃうわよ」

キョン「wroteの管理者交代とかするのか?」

フェン「こんな小規模サイトを存続させる意味とかないような・・・ ホント趣味サイトなのに」

ハルヒ「まぁ頑張るのよフェン。そのうちいいことあるから」

フェン「いや、オレは別に・・・ それにしてもオマケと思えないほど長いな」

キョン「一時間ぐらい余裕でいけるだろ?」

フェン「いけるねこの具合だと。 でも今眠気が・・・ 今午前二時だよ・・・」

ハルヒ「設定が不明ね、あたし達どこに集まって話してるのかしら」

フェン「亜空間、真夏なのに、こたつと熱いお茶とミカンしかないの和風の部屋」

キョン「なんか和む設定だな」

フェン「あっはぁー、羽衣着てたら冬って感じがするね」

ハルヒ「亜空間なら季節ぐらい簡単に変えれちゃうじゃない。 あんた管理者でしょ?これ書いてるんでしょ?」

フェン「そこ触れたら終わりですぜ。 あくまでも三者での対談ですから」

ハルヒ「そうね、触れないほうがよさそう、面倒ごとは御免だわ」

フェン「気になったんだけどさ、これって更新に入るのかな?」

ハルヒ「どういうこと?」

フェン「たとえば検索サイト様とかで『今日更新しました!!』とか出すじゃん?そうするとお客さんは来るわけよ」

ハルヒ「そうね」

フェン「でもさ、日記の更新だけで報告してお客集めるとかはどうかな・・・って思うんだよね」

ハルヒ「あんた意外と嫌な場所つくわね」

フェン「まぁそれは個人の自由だし、その個人が更新と思えば更新だよね、うん、それでいいや」

キョン「投げやりだな」

フェン「まぁたかがオマケごときでお客さん集めるネタなんかにするつもりないし、今見てくれてるお客さんだけに見てもらえれば満足なんだよね、実際自分の書いた文書なんて人に見られてるだけで凄いことだよ」

ハルヒ「いきなりすごい事喋りだしたわよ」

フェン「ホント感謝だよ、wroteに来てくださってる方々。ありがとうです」

キョン「ま、まぁそれは置いといて。 これからのwroteについて話してみろよ」

フェン「うん? いいけど。オマケのくせに本文より長くなるってどうかと」

ハルヒ「じゃぁ切りましょうか」

フェン「こたつって気持ちよく寝れるよね」

キョン「ここで寝るのかよΣ」

フェン「もう眠いし・・・ いいかなって・・・」

ハルヒ「こたつって一回入ると出たくなくなるのよね・・・ 真夏なんて関係ないわ」

キョン「活発なハルヒの発言とは思えないな」

ハルヒ「何ですって?あたしだってゆっくりしたい時ぐらいあるわよ」

フェン「zzz.......」

ハルヒ「大体ねキョン!あんた最近冷た......」

プツーッン........
PR

2007/08/02 02:02 | Comments(1) | TrackBack(0) | 普通の日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

毎日小説更新されてるかな~と思いつつきてるdriveです^^
ハンゲームは僕もしてますね~
しかも奇遇なことに麻雀^^
さらに奇遇なのが同じ高1ってことですね
機会があったら一緒に打ちましょ^^
道と祝福の更新楽しみに待ってます
by drive
posted by driveat 2007/08/02 18:14 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<国士無双 | HOME | ぎにゃぁあああぁぁぁぁぁAAAAぁぁAAaaa>>
忍者ブログ[PR]